--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/09/28

黒の胴事情(2012年9月現在)

Lv99になり色々追加されたのでまとめてみました。

▼GTコート+2(Lv90) / アビセア
防50 MP+45 魔法命中率+11 魔法攻撃力アップ+11
リフレシュ(+2) 精霊魔法の再詠唱間隔-12%

▼アンフルローブ(Lv90) / VW Celaeno
防48 INT+14 CHR+14 強化魔法スキル+12 精霊魔法スキル+12
召喚魔法スキル+12 ファストキャスト効果アップ(0.1)

▼ナレスサイオ(Lv99) / 新ナイズル100層
防53 INT+9 MND+9 CHR+9 魔法命中率+14
魔法攻撃力+8 敵対心-5

▼スプリナダブレット(Lv99) / 新免罪符HQ VW水晶龍 or レギオン天衝
防54 MP+100 魔法攻撃力+15 敵対心-7
リフレシュ(+1) 魔法命中+5(6)

▼ファルマケアローブ(Lv99) / レギオン天衝 競売購入可
防55 INT+15 魔法命中率+5 魔法攻撃力+8 リフレシュ(+1)

▼エイレンマンティル(Lv99) / レギオン天衝
防55 魔法命中率+7 魔法攻撃力+13
ファストキャスト効果アップ(0.1) 敵対心-10

▼クラバトジャケット / 不明
防45 魔法攻撃力アップ+14
魔法クリティカルヒット+8% 敵対心+3 リフレシュ

▼セイズルコタルディ / 不明
防53 魔法命中率+13 魔法攻撃力+7
与えた属性魔法ダメージの2%をMPに変換


<威力比較>
精霊D800以上の上位V・ジャ系は、
魔攻+1あたりINT+2.5程の価値あり、
プレイヤーの他装備魔攻や精霊Dに大きく
左右されるので単純な比較は難しい所ですが、
威力の高い上位精霊を基準にすると、

スプリナ ≒ ファルマケ ≧ クラバト
≧ ナレス ≒ エイレン ≧ GT胴 > セイズル ≧ アンフル胴

となります。
魔攻が然程高くない状況(大よそ230以下)だとスプリナ、
極端に魔攻高い状況(アビセア等)ではファルマケが一番になり、
ナレス4部位を上回ります。


<魔法命中率>
魔法命中率と精霊スキルの差は殆ど無いようなものですが、
若干魔法命中の方が直接的に命中を延ばす事から効果が上、
という説が有力で、体感ではありますが私も同じ認識でいます。

INTも魔命に関係する事から、
ここではINT+2 = 魔法命中+1、魔法命中+1 = スキル+1と扱い、
同点の場合は魔法命中を上と見なすように考慮すると、

ナレス(19.5) > アンフル(+19) > セイズル(+13) > ファルマケ(+12.5)
> GT胴(+11) > エイレン(+7) > スプリナ(+5-6) > クラバト(0)

ナレス恐るべし!


<敵対心>
ここは単純な数値で比較すると、以下に。

エイレン(-10) > スプリナ(-7) > ナレス(-5)
> ファルマ/GT胴/アンフル/セイズル(0) > クラバト(+3)


<個人的な評価>
VW(ビスマルク/ボチュルス)や、アビセア乱獲などで精霊を削りが
求められる場面では、AF3胴+2の詠唱リキャ短縮の性能がダントツ。

色々装備が追加された中、やっぱりAF+2胴は強かった。
という結論が私の中にあります。

各装備を評価すると、

▼GTコート+2(Lv90)
この中では一番入手が楽な部類。
総合的な削りを求められる場面、他装備で敵対心や魔法命中を補えるなら
リキャスト短縮の有難みが良く分かるかと思います。

▼アンフルローブ(Lv90)
詠唱速度-80%に欠かせない胴の一つ。
古代/V系/ジャ系など、詠唱の長い精霊に対し着替える事で
フレア詠唱時間3.6秒、サンダジャ詠唱速度1.65秒という驚異的な速度に。
INT/魔法命中も高く、精霊弱体や学者と汎用的に富んだ胴。

▼ナレスサイオ(Lv99)
トータル性能では1/2位を争う高パフォーマンス胴。
「デザインを気にしない」「鞄に優しい」を目指すのであれば、
コレとGT胴で黒の胴で十分と言えます。

ナレス4部位は威力/魔法命中とも超高性能で、
75時代のフルモリガンのLv99バージョンと言えるでしょう。

▼スプリナダブレット(Lv99)
オグメ性能を見た時、「どうしてこうなった」と思いました。
威力勝負ではファルマケと双璧をなす胴ですが、
大抵の状況でスプリナ胴が上になり、レアリティに何とか
恥じない性能となっています。

でもオリグラという点以外、あまり価値は無いかな…と。

▼ファルマケアローブ(Lv99)
INTと魔攻のバランスだけなら最高装備。
お金さえ積めば購入出来るのも○。

グラはロベルアクベル元帥(過去ウィンM)の胴を同じ。

▼エイレンマンティル(Lv99)
敵対心/威力/汎用性で最もバランスの取れた胴。
ナレス胴の代わりにこの胴とGT胴(リフレ目的)があれば
黒の胴はこれだけで十分と言えます。

FC胴と威力胴を兼ねてる事から、
アンフルと異なり詠唱前に着替えて詠唱終了後に
間に合わなかった! といった事が防げるのも素敵。

グラはナシラ胴と一昔前ではあまりないグラでしたが、
アビセアで追加された「プルビアーレ」も同じグラな為、
ありふれた胴装備になってしまい、やや新鮮味に薄れるのは残念。


▼クラバトジャケット
▼セイズルコタルディ

9/25のバージョンアップで追加された胴。
どちらもミーブル・バローズの報酬(恐らく上位NMの戦利品)と思われ、
Lv80時代のイェルジャケットの上位、
白AF3+2脚のMP変換精霊verという位置付けになっています。

クラバトは魔法クリティカルアップ装備で固めるなら
魔クリ率+50%以上を達成でき、組み合わせで面白くなり、
セイズルは完全ソロなどでMP節約等に役立つのではないでしょうか。

こういう装備は面白いなぁ、と思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。