2013/06/25

モリマー(1-5NM+ボス) ※公開用

攻略がほぼ確定したので、モリマーの情報をまとめ。

▼PT構成
・ナ風風学学○
・モモ△コ吟白
・モモ△コ吟白

○=学者、赤魔、詩人より1名。
  このPTの詩人は学者のマチマチ要因。
△=暗黒/モンク/戦士/竜騎士などより2名
  モンクは理想4名以上ですが、削れる前衛であれば
  そこまで縛り無し。

<強化>
ロール=カオス+ハンター
歌=マチマチ(+マド/+メヌ)
食事=ソールスシ+1
風水=マタマタ/エフト(フレイル)
   ペイスト/ラプトル(トーパー+フレイル)
   フェロマンティス(ランゴール+トーパー+フレイル)

<SPの使用箇所>
・学者
基本ボスで使用。
またはエフト、フェロマンティスで使用もあり。

・詩人
Tojil戦に最初1人だけナイトル&ソウルボイス、
歌がきれそうな時に2人目がナイトル&ソウルボイス、
ワイカで復活したら同時にナイトル&ソウルボイス。

・コルセア
Tojil戦、2人目のソウルボイスが発動したときに使用。

・風水
Tojil戦でポルスター使用。
火力不足であるなら1人が序盤に使用しフレイル、
終盤にランゴールでスタン耐性に備える。
火力が十分であるなら終盤のみ使用する。

・モンク
Tojil戦に序盤から使用。

▼求める参加メンバーの敷居
・ナイト
必須:オハン、イージス

・前衛
必須:メナス武器、命中630↑&ヘイスト25%、カット装備(最低30%↑)
モ=マントラ/夢想無念5段階、四神円舞取得済み、AF2+2胴&足オグメつき。

・白
FC&回復量を意識し、高位ケアルとケアルガを使い分けできる人。
最低敵対心-30以下、へ状態異常を把握している人。

・赤
弱体&魔法命中装備、出来ればメイジャン魔法命中杖持ち。
特にディスペル、ディア3、サイレスが最重要魔法。

・学者
レギオンでスタンナー経験者レベル
魔法命中(+30↑)を確保できる
強化500近いオーラを配ることができる
ディスペルも撃てる事

・詩人
ギャッラル・ダウル持ち
魔法命中装備も準備出来る人。

・コルセア
ロールの仕様を把握し、ディア2/3に対しライトショットを撃てる人
AF2+2(胴/足)にオグメを付けてる人、前衛にヘイスト回し出来る人

・風水
スキル青で、魔法回避&防御&回避をインデ&ジオで使用出来る人。

▼各NMの対策
<Volatile Matamata (マタマタ族)(1NM)>
HP約210万
必要命中:約700
討伐目安:約5-6分(キープ)+30秒(攻撃開始)

特徴:
・敵のWS発動間隔は50-60秒前後
・WS発動迄にダメージ量の多かった物理or魔法の反属性が倍化
・最大6回(64倍)まで増加、0ダメor反属性、または7回以上はリセットされる

注意:
6回目のWSの構えが見えてから攻撃を開始すると、
倍化の前にシーソーのダメージ判定に引っかかりリセットされることがある為、
WS発動が見えてから攻撃開始が望ましい。
攻撃力あるPTなら、4回目のWS発動から倒す事も可能。

<Perdurable Raptor (ラプトル族)(2NM)>
HP40万
討伐目安:2-3分前後
必要命中:約850(トーパーありで750程欲しい)

特徴:
・攻撃力大、トリプルアタックもち、重圧タイムは一瞬でHP2000削られる事あり
・前衛は後衛の後ろに立たない事(ブレスが後衛に被弾する恐れあり)
・前衛は重圧タイム時、タゲ来ているときはカット装備
・エンダーク、魔法攻撃禁止、但しディアのみOK
・モンクはマントラを使用する(1人使えばOK)
・スロウ、エレジー必須
・ブレスWSは学者でスタン

対応:
事故の可能性が高い敵の為、対策はしっかりする。
後衛の腕より、前衛の腕が問われる敵。

<Shimmering Tarichuk (エフト族亜種タリチャック族)(3NM)>
HP40万
討伐目安:3-4分前後
必要命中:約730

特徴:
・サイレス有効、赤の精霊の印+サポトゥール/サイレスでかなり楽に。
・学者の一人がオーラを使用すると事故率激減&1分近く時間短縮が可能。
・「ガイストウォール」対策に、サークル系も有効
・シェルが消えたら自己申告
・詩人が歌いに行く時、被弾したらケアルサポートする事

対応:
オーラ&サイレスすればイージーモード。
範囲攻撃が後衛には即死クラスなので、詩人の事故死だけが注意。

<Tutewehiwehi (ペイスト族亜種シビルス族)(4NM)>
HP50万
討伐目安:3-4分前後
必要命中:約850(トーパーありで750程欲しい)

特徴:
・ブラインを入れ続ける事で弱体(石化対策)、回避下がる。
・「カルシファイングミスト」を始め、赤目線でWSを全てスタンするのが望ましい
・「カルシファイングミスト」が発動すると、石化だけでなく
 時間経過で攻撃間隔が長くなり戦闘時間が約1-2分ほど遅延します
・対応魔法(光or雷)を吸収させると弱体され、与ダメアップ。
・回避は高めなので、命中装備を意識してマドを使用する。

<Kurma (アダマンタス族亜種フェロマンタス族)(5NM)>
HP50万
討伐目安:10分以内
必要命中:約800(トーパーありで700程欲しい)

特徴:
・「甲羅強化(Rank6↑/防御力+80%)」をディスペル/フィナーレで消す事
 詩はアーカII+魔法命中装備でフィナーレ、
 学&赤はキサエタII+魔法命中装備でディスペルが通りやすい。
・後半の「テストゥドトレマー」は可能な限りスタン、発動が早く
 赤目線スタンでなければ止めるのはシビアな部類。
・ソングでマーチが消されやすい為、学者の一人がオーラを使用で時間短縮
・敵の命中ダウン、防御ダウンは要イレース
・アクアブレスで与ダメアップ、通常攻撃回数に応じてダメージ量増加
 ソングで増加ダメージ量がリセットされる為、
 ソングの数が少ないと3-4分で沈む事もあります。
・攻撃力が高く、重圧時はカット装備しないとガルモも危険。

<Tojil/ギャブラス/ボス>
HP約120万
討伐目標:10分以内
必要命中:約900(トーパーありで800程欲しい所)

特徴:
・スタン耐性があり魔法命中装備でも約30発目辺りからレジになる。
 ランゴールを使用すると約50回ほどまでほぼ安定して通るようになり、
 ポルスター/ランゴールだと70回ほどでも入る事もある。
 おおよそ戦闘時間10分でWSのみスタン=約30発、魔法+WSスタン=約40発となる。

・魔法は致命的なガ(ブレクガ/ディスペガ)以外極力スルー、
 HP50%以下になった時のメルトン(単体)とメテオは必ず止める。

・「インシネレイトラハール」落ちたら危険大、怒りの一撃の要領で避けるらしいですが、
 削りに集中すると避けるタイミングはかなりシビア。

・「バソリスシェル」が発動すると強力なブレイズスパイクが付与されるので、
 ディスペル/フィナーレ連打。片手ジョブは後ろ向いて消えるのを待たないと危険

・モンクは序盤に夢想無念で削る、物理カットやや緩和されダメージが伸びるので。
 25-30%ほど削ると物理ダメージカットが消去され、2倍以上削れるようになると
 夢想無念より通常のワンパンの方がダメージ上。目安は「ブリスターローア」の使用。

・モンクは交互に「マントラ」を使用する。切れたらカット装備に着替える事。
 途中、ランダムティールやワイルドカードで復活したら再度使用する。

・「バーサク」「ラストリゾート」はHP2500↑ないと使用危険。
 噛みつき攻撃+WSを被弾すると余裕で即死します。

・ホーリーIIが1700-1800dmgほど被弾する為、タゲ取りそうな時はカット装備

・使用してくる魔法が残HPに応じて特徴ある為、目安になると思います。
 スロウガ/ブレクガ/ディスペガ/スリプガはほぼ万遍なく使用(?)
 HP100-75% ⇒ ストンガV、サンダガIV、サンダジャ
 HP 75-50% ⇒ エアロガIV、エアロガV、ホーリーII
 HP 50-25% ⇒ メルトン(単体)、メテオ
 HP 25- 0% ⇒ ファイジャ、フレア

・(未検証)水ダメージを与え続けると、フィールド消去?
 消去されると攻撃力ダウンとバーンが消え、
 「インシネレイトラハール」「バソリスシェル」「シアリングセレイト」は使用せず、
 「ボルケーノステーシス」「タイラニカルブロー」「パイロクラストサージ」を使用する?

・(オマケ)スロウガを被弾し「スロウ」という前衛は次から誘わなくてOK

(前衛のスペックと削り目安)
戦闘時間10分以内(早いと6-7分前後)、支援維持をしており事故死無し、
中の人は防具も揃っており、ほぼ理想的な動きが出来たと仮定しています。
他前衛の強さで+-5万程の変動あり。

オアティ/モンク… 25-28万
リゴア/モンク … 18-22万
センバク/暗黒 … 25-30万
ベリー/暗黒 … 20-25万
ウプキ/竜騎士 … 18-23万
ブラッド/戦士 … 17-20万
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。