2012/05/10

メテオの考察(多人数の検証を踏まえて)

多人数でメテオを撃つ機会に恵まれたので、さっそく試し打ち。



装備はドルジェ、ヴィサングリップ、フルAF3+2、ノビオ+ヘカテー、
ゴエティア背、ワニオンベルト、INT+7指輪、スレドゥリング。

1人 … 1,600 - 1,800dmg
2人 … 3,300 - 3,700dmg(一人平均 1,650 - 1,850dmg)
3人 … 6,000 - 7,000dmg(一人平均 2,000 - 2,330dmg)
4人 … 12,500 -13,000dmg(一人平均 3,125 - 3,250dmg)
5人 … 20,000 -21,000dmg(一人平均 4,000 - 4,200dmg)
6人 … 29,000 -30,000dmg(一人平均 4,800 - 5,000dmg)

前回の検証より分かった事は、
・敵のINTはダメージに影響しない
・魔法防御や魔法ダメージカットは影響あり
・精霊スキルにもダメージボーナス有
・最後に唱えた人の魔攻やステータスに強く影響
→ 3人の時のダメージが5900の時もあれば6700の時もありました

NAサイトのダメージ演算式は、
int(int(int( (自INT + int(精霊スキル÷6))* 3.5 )*(魔攻/魔防)) * 魔法ダメージカット)

のようですが、上記式ではほぼ近い数値はでるもの、若干の誤差が発生します。
また精霊スキルも442→443、448→449でダメージが伸び、
単純に6で除算した数字ではない模様。

こう判明するとギミック的には面白いかな…と思いますが、
ソロで使うのはまだまだ趣味レベル。

実際の使いどころの一例をご紹介すると、
VWのプリンにアートマ&薬品漬けで試した所、

メテオ(ドルジェ) … 2,200dmg
サンダーV(アパマジャ) … 3,000dmg

レーヴァティンにしてもこの差をひっくり返すのは難しそうですが、
チーリンのように多くの属性に属性ダメージカットが存在する敵には
ある程度有効になりそうです。

多人数で使う場合は、2-3人ではまだ大道芸レベル。
4人から実用レベルになり、5人から有効な攻撃手段へと昇華。

ヴァナでは3万ダメージほどでしたが、
アビセアだと8万ほど叩き出せるとか。

そういう意味ではロマンある魔法なのかもしれません。

今後使い手が増え、使用する場面を見て評価を決めたく思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。