2012/04/16

メテオ 精霊D検証

メテオはFF11で黒魔をやり続けている人にとって、
長い間実装を待ち望んだ待望の魔法の一つだと思っています。
昨日実装から2週間ほど経ち入手、実際使用してみました。



敵はサルタのマンドラ(INT6)。
プレイヤーはINT155(113+42)、魔攻220(140+80)。

動画のダメージは1900dmgとなっていますが、
同じ条件でもう一度撃ってみた所、1779dmgを確認。
どうも動画のダメージは魔法クリティカルが発生していたようです。

次は素の状態で何度か撃ってみた所、

メテオの精霊D検証
INT魔攻ダメージ
113140908
114140912
115140918
116140924
117140931
118140934
119140940
120140944
121140953
122140956
1461401075
113144934
1552201779
1552221795
155220+151900


上記のような結果に。

まずは系統係数(⊿INTからのDボーナス)を求めようと思うのですが…
どれも当て嵌まらずここで挫折。

プログラム(Perlソース)(2012/04/17 修正)を組んで計算しても結果は変わらず。

候補の半分以上は一致した近い数値は求まったのですが、
係数が半端なので根本的に計算違うのかな…という気もします。

メテオの精霊Dと係数候補
精霊D係数
2393924/1024(3.83)
2403915/1024(3.82)
2413906/1024(3.81)

どちらにしろ、ソロだとお話にならない弱さ
アパマジャI装備して他同じ装備のサンダジャは
マンドラに3700dmg程と威力は半分以下。

協力魔法でアビセアで30,000dmg出るそうですが、
他のメテオの使い手は何処にいるのでしょうか。

消費MPもインパクトに次ぐ消費量で、しかも精霊の印縛り。
現状だとVW最終ボスの水晶龍のレアドロップのみでしか確認が取れず、
開発の言うとおり極めて入手難易度の高い魔法となっています。

この難易度で実装するからには、一人で撃つ場合も想定して
せめてサンダジャと同レベル位には仕上げて欲しかったものです。

一緒に協力してメテオを撃てるようになるのは何時なんでしょうね。

開発からすれば面白い遊びとして提供したつもりでしょうが、
現状では趣味魔法にすらならないレアリティだけの魔法。

散々待たせた結果がこのような形になってしまったのは残念でなりません。

無属性(レーヴァティンに優位性を持たせる)で、
精霊Dをサンダジャより少し上にするだけの魔法でいい
のに、
なんで一人で撃つ時は4系にすら劣るゴミ魔法になってるんでしょうね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。