2013/02/18

新サルベージの前衛

何でもいいです。

…と言ったら記事になりませんね!


構成が、
・[前]+[シ]+[後]
・[前]+[後]+[後]

で大きく変わります。
後衛2人の構成ならどのジョブ揃って
動きの良い前衛なら誤差の範囲内。
(…といっても、狩人やナイトだと若干ハードですが)

詩人がいるならジョブ云々関係なくどっちも強いですし、
甲乙つけるのが無駄で、意味のない議論です。

後衛1名の構成で最高レベル、というなら
・スファモンク
・アポカリ暗黒

が間違いなくツートップ。

エリアで絞るのであれば、
・パゴ
暗黒の方がやや楽。
ボスがアルカナなのも○。

・銀海
モンクの方がやや楽。
フォモルNM(シ)は命中重視、
アグレ&集中と百烈拳を上手く使用すればok。

残り2箇所はどっちもどっち、
というのが実際やってみた感想です。


よく言われるのが、
「ウルスやラグナじゃだめなの?」という点。
短期決戦やアビを使用できるのであれば、
スファ&アポカリより使い勝手は上。

うちもパゴ6層の旧ボス戦車3分撃破にはウルスを使用し、
雑魚戦車でTP貯めてTP300ビクスマ⇒百烈拳で2分程で倒せます。

フレの暗黒は解放揃ったら道中のNMレベルならレゾ連発で時間短縮。

ボスもウルスやラグナでも問題ないでしょうが、
どのボスも一瞬の油断で殺される敵なので
安定度が高いのはやはりスファ&アポカリに軍配が上がると思います。

本当使い分けがベスト!

最後に、ウルスでもカウンターキャップするという話を聞いたけど、
個人的には装備縛りの制約が厳しそうです。

素のカウンター 12%
メリポ5段階 5%
かまえる(AF2+2足) +45%
薄金手改 +4%
沢瀉頭 +4%
MLシクラス+2 +3%
胡蝶の耳 +4%
バックラッシトルク +1%
アルシャンマント +2%

上記でスファなくてもカウンター80%行きますが、
良いとこ取りを目指して半端になるような気がします。

※2013/02/18 補足
コメントより、かまえる(AF2+2足)は+55%のようです。
となれば、薄金手改+沢潟頭で80%キャップになるので
ウルスも使いやすい利点が出てきます。
スポンサーサイト
2012/12/18

銀海-II

75時代最も燃えたコンテンツ、サルベージ。

あの時1PTクリアは神がかり的なバランスで、
とても魅了されましたが今回の新サルベージは
3-4人で程よい難易度に落ち着いています。

プレイ経験を基に銀海から考察。

▼全体のDrop
緑の図鑑 … 3NM+戦車
紫の図鑑 … 4NM+戦車

討伐可能NMは最大5匹+中ボス+真ボス。
1/2層の東西、3層の南北は緑or紫の選択で、
1層中央と3層戦車(東or西)はどちらでも討伐可能です。

図鑑の最大drop数は不明ですが、
紫は最低5枚保証というモリガン狙いには嬉しいエリア。

緑(マル)狙いならバフラウの方がやりやすく、
人も集めやすいかと思います。

▼1層
<戦利品>
東 … 緑(マル)/アプカルNM
西 … 紫(モリ)/ドゥームNM
中央 … 紫(モリ)/キキルンNM

<解放>
インプ、キキルン、ドゥーム、扉
魔法/アビ/サポ/頭首/脚足/VIT/MND/INT

ドゥーム族は攻撃力が高く、回復薄いと少し怖い感じ。
来訪で沸くので来訪使用後、popが確認されるまでは
殴るの止めた方が良いです。
HPが低くうっかり倒すと戦犯確定。

東西NMは奥部屋のアタリ扉を倒すとpopの模様、
中央は手前部屋殲滅?

▼2層
<戦利品>
東 … 紫(モリ)/フォモル(シ)NM
西 … 緑(マル)/フォモル(ナ)NM

<解放>
フォモル族、扉
HP/MP/STR/DEX/AGI/CHR

フォモル族がかなり強いので最小限討伐でよさげ。

▼3層
<戦利品>
北 … 緑(マル)/ソウルフレアNM
南 … 紫(モリ)/オロボンNM

東西 … 紫緑/チャリオットNM(旧銀海ボス)

<解放>
ソウルフレア(北)、オロボン(南)、ギア、3連ギア、扉
武器/胴/手/投擲/背腰/耳指

北も南も最小限討伐でよさげ。
戦車のブレインジャックはランダム使用で
瞬殺すれば未使用な事もある。
魅了者はヘヴィになるゆとり親切仕様。
東西片方でも戦車を倒すと反対側は湧かない。

▼4層
<戦利品>
Dvergr(ドゥエルグ族)
45装備 … 薄胴/モリ足 を過去に確認

<解放>
ギア、3連ギア、戦車、扉

・各層の全敵を1匹以上討伐
・3層のギア殲滅
・1-3層NMを1匹以上討伐
・全員フル解放

上記で今の所、2回中2回湧いてます。
精霊魔法はクイックタイム状態でとても強力。
魔法防御ダウンはソラス/サクリファイスで治癒、
呪いはHP半減するので聖水で回復が望ましいです。

▼5層
真ボス
Bloodthirsty Dvergr

<戦利品>
45装備 … マル胴/モリ手(?) を確認

4層でDvergrを沸かせてない場合、ボスはDvergrになります。
こちらは赤色のドゥエルグ(パンデモと同じ)で、
一回り強くなっており、使用してくる精霊もV系でとても強力。

精霊さえ気をつければ、HPも高くなく瞬殺出来ます。

▼全体的に
1層で魔法が出る上、NM以外は注意する敵がいない為、
1層はかなり楽に進めます。
2層フォモルと3層南北のソウルフレア&オロボンは
強めなので最小限に抑え解放を揃えた後、戦車を討伐し4層へ。
ギアもさほど時間掛らないので、
制限時間余裕持ってクリア出来るかと思います。

目標タイムとして、
1層20分、2層15分(35分)、3層20分(55分)、4層15分(70分)、5層5分(75分)
としていきたい所。

▼ジョブ構成
5層ボスはHP多めでないと、呪い⇒サンダーVあで即死する恐れがあり、
モンクや暗黒(アポカリ)が有利になります。

後衛は白必須、というよりサクリファイスがないとキツイレベルで、
白も腕の見せどころ。
詩人は最初のランプで解放されないと3層から楽器投入になるので、
後衛は白+赤(学)も十分有効な選択肢。

とはいえ、詩人がいると後半のスピードが格段に違うので悩ましい所です。
2009/06/26

ゼオルム遺構 Part1 ~基本的な流れ~

こんばんは、りねです。
このゼオルムに限り、以下の3回に分けてお話したいと思います。

Part1:基本的な流れ(ゼオルムの独特なルールのまとめ、時間配分)
Part2:攻略のポイント(陥りやすい罠と対策について)
Part3:4/5/6NM+ボスへの挑戦(攻略方法の流れとポイントの説明)


ゼオルムはバフラウに比べると解放アイテムの敵が決まっている事から、
覚えてしまえば非常にシンプルで気楽な場所です。
ですが「フル解放者の数 = NMのpop条件」となっている事からパスミスや、
解放ミスなどのイージなミスが許されない場所となっています。

ゼオルム独特の注意点はいくつかあり、その注意点を参加者に正確に伝え、
的確に指示できるようになる事が大切です。

▼ゼオルム独特なルール
・1層のZiz族は「静寂」になるとハイパー化する
・「Poroggo Madame」はヴァナ突入曜日の魔法耐性を得る為、雷曜日は避ける
・「Poroggo Madame」の「カエルの大合唱」対策は必須
・「銀海のカード」を所有していないと5/6層NMと同時に戦闘するのが困難
・3層の「Mamool族」は弱く4層は強い、同様に5層の「Gear族」は弱く6層は強い
・4層のワープ扉はヴァナ突入曜日に依存(1st-火土/2nd-水風/3rd-氷雷/4th-光闇)
・5層のGear族は睡眠○だけど、6層のGear族は睡眠×(精霊の印もレジ)
・6層の戦車はノンアクティブ
・「土天候」になるとGear族の感知が広がる
・7層ボス「Battleclad Chariot」の立ち位置は重要

▼攻略に必要な時間
これらの時間はメンバーの殆どが進行を理解している事が前提です。
************************************************************
<1層>※1層マダム撃破は考慮外としました
目的:武器/魔法/アビ/SJの解放
所要時間:10-15分

<2層>
目的:装備の解放
所要時間:10分(4人分)、15分(6人分)

目的:「Poroggo Madame(ポロッゴ族)」「Jakko(インプ族)」の撃破
所要時間:3-5分(マダム)、1-3分(インプ)

<3層>
目的:HP/MP/ステータスの解放(南方面)、南ルート殲滅(マダム撃破含)
所要時間:4-7分(3人分の解放)、7-10分(6人分の解放)、10-20分

目的:北ルート殲滅(マダム撃破含)
所要時間:15-25分

<4層>
目的:ステータス解放入手(1部屋マム殲滅)、ワープ扉撃破
所要時間:5分(マム殲滅)、3-5分(ワープ扉撃破)

目的:「Poroggo Madame(ポロッゴ族)」の撃破
所要時間:5-10分(上手く釣りをしないと更に時間かかります)

<5層>
目的:最初の1部屋掃除、ワープ移動
所要時間:3-7分(部屋掃除)、3-5分(ワープ移動)

目的:「Poroggo Madame(ポロッゴ族)」の撃破
所要時間:5-10分(HP多め、大合唱を止めれないと更に悪化します)

<6層>
目的:「Poroggo Madame(ポロッゴ族)」の撃破
所要時間:3-5分(HP少なめ、大合唱を止めれないと更に悪化します)

目的:戦車+Gear殲滅
所要時間:10-15分

<7層>
目的:Battleclad Chariot撃破
所要時間:10-15分
************************************************************

▼ルートの選考
・5層NM+ボス(易)
お試しコース。

・4層NM(易)
4層到達まで30分未満が厳しい事、Madameの釣りと攻略をしっかりすれば大丈夫です。

・4層NM+ボス(普)
上の条件を満たしているのであれば、3/4層でステータスを多めに解放するのがポイント。

・5/6層NM+(ボス)(普)
銀海のカード必須、最も募集の多いサルベージ主催。

・3層北+5/6層NM(普)
銀海のカード必須、「カエルの大合唱」さえ気をつければ達成は容易。
北ルートのマムージャは黒青白タイプで、サイレスが通らないので注意。

・3層北+5/6層NM+ボス(難)
銀海のカード必須、3層北の殲滅は想像以上に厳しくボスの時間は厳しくなります。

・4/5/6層NM+ボス(最難)
銀海のカード必須、銀海北西フルコースと並んで最も難しいルートの一つ。
慣れたメンバー、念入りな説明と下準備が必要です。

▼戦利品の人気状況と〆について
・とても人気で2〆でもすぐに人が集まる部位
35装備=薄手(5層)、モリ足(6層)

・2〆でも問題ない部位
35装備=スカ脚(5層)
25装備=モリ脚、15装備=薄足

・1〆が無難でFreeになりやすい部位
35装備=マル胴(5層)、マル頭(6層)、アレス足(6層)
25装備=アレス脚、マル足、薄頭、薄胴、スカ手

・石希望の状況
「木綿の巾着」を2つしかdropしない為、
バフラウと並んで積極的な参加希望が少ないエリア。

▼主催希望と募集について
最も人気なのは「薄手35」「モリ足」で、これらを
主催優先としない限りは比較的容易に人は集まります。

「薄手」「モリ足」を1〆にする場合は頑張って募集を募るか、
ワンランク上のルートを選考する事がポイントとなります。
15装備の入手が他遺構と比較すると困難である為、
3層北ルート(モリ手/アレス手)も選考ルートとして検討してみましょう。
(その際はボスとの戦闘が厳しくなる旨を石希望に伝えた方が無難かと…)

次回は「Part2:攻略のポイント(陥りやすい罠と対策について)」について
お話できればと思います。

厄払い
↑サルベージの物欲センサーは高性能なので、時には厄払いも大切です
2009/06/24

バフラウ遺構

こんにちは、りねです。
今日はバフラウ遺構の主催の仕方について考えてみたいと思います。

バフラウでは各NM層のノックを何割の配分で行うか、がポイントです。
NM層の扉はダメージを与えない限り突入してから倒れるまで約20分あり、
扉のHP50%で倒すのであれば10分経過で倒す事になります。

これら記事の内容は私の経験に基づく内容であり、個人的な意見が
含まれている為、必ずしも一般的な意見という訳ではありません。

▼攻略に必要な時間
各層の攻略に必要な時間を考えて見ます。
これらの時間はメンバーの殆どが進行を理解している事が前提です。
************************************************************
<1層>
目的:装備+HP/MP/SJの解放、前衛のアビ+後衛の魔法解放
所要時間:15-20分

目的:TP貯め + Mad Bomber撃破(1層扉pop条件)
所要時間:3-5分

<2層>
目的:東西南北のフラン族4匹撃破(2層扉pop条件)
所要時間:7-10分

目的:ステータス解放
所要時間:3分(トロル2匹)、10分(サソリ含む)

<3層>
目的:移動、又はHP/MP/SJの解放入手、カードNM撃破(マル胴15)
所要時間:3分(ワープへ移動)、5-10分(Drop運による)、3-5分(準備含む)

目的:東西の3匹Gears釣り&同時撃破(3層扉pop条件)
所要時間:10-15分(天候によって難易度が左右されます)

<4層>
目的:10匹のGearを釣り & 撃破(4層扉NM pop条件)
所要時間:20-30分+α(天候によって大きく左右されます)

目的:戦車撃破(ボスの弱体、西戦車=物理カット軽減)
所要時間:5分-10分(3匹Gearsリンクの場合)

<5層>
目的:Long-Bowed Chariot撃破
所要時間:5-12分(弱体成功時)、15-30分(完全体=弱体ナシ)
************************************************************

▼ルートの選考
上記時間は、私の以前の固定とシャウト募集でのメンバーの大よその所要時間です。
扉NMの時間も考慮すると、以下のルートが一般的になります。

・扉NM 2つ(例:1+2NM 100%ずつ、2+3NM 100%ずつ)
・扉NM 3つ(例:1-3NM 70-80%*3つ)
・扉NM ナシ、ボスのみ撃破
・扉NM 1つ+ボス

▼戦利品の人気状況と〆について
・とても人気で2〆でもすぐに人が集まる部位
35装備=薄足(2層)、モリ手(1層)
25装備=モリ胴

・2〆でも問題ない部位
35装備=アレス手(3層)、スカ胴(4層)、マル脚(1/4層)
25装備=アレス胴、モリ頭、薄脚、スカ足

・1〆が無難でFreeになりやすい部位
35装備=スカ頭(2/3層)
25装備=アレス頭、マル手

また石希望は1〆が一般的ですがバフ主催で石希望の方は主催と
顔見知りである事が多く、シャウト募集での参加者は殆どいません。

▼主催希望と募集について
一番楽な主催は「1+2層NM 主催優先なし」です。
この主催は非常に簡単で、扉NMのpop条件さえ理解しているなら
1+2層扉を100%ずつ(20分ずつ)行っても20分以上余る事でしょう。
薄足やモリ手を狙う方に人気ですが、薄足を3〆にしないと
人集めが厳しくなります。

人気部位を主催優先にするのであれば、難易度は上がりますが、「1-3層NM」
「2層+ボス」の主催の方が人を集める上では気持ちが楽になると思います。

▼地雷主催者にならない為には?
ボス討伐を進行ルートに含める場合、ボス撃破は絶対です。
良く話に聞く地雷主催は「2層NM+ボス 薄足主催優先」で
2層NMを100%行いボスを倒せなかったケース。
バフラウのボスは全遺構の中で最も強く失敗の可能性がある為、
仮に全滅した場合でも「仕方ない」と割り切る方もいますが、
主催の希望だけフルに行った時のPTメンバーの心象最悪になります。

4層の釣り成功率を上げる為にも余裕を持ってギア釣り、
ボス討伐時間を残しておいた方が無難でしょう。
4層で「天候:風」は長くても5分ほどで止む事が多いので、
風が止むまで待つのが一般的です。

ギア釣りには遠隔武器必須です。
詩人釣りであるなら歌でも代用は可能ですが、射程距離を考慮すると
詩人も遠隔武器が合った方が失敗の可能性は減ります。

3/4層の扉NMに挑むのであれば前衛/後衛のHP/MP/SJを解除した方が良いです。
コリブリ/死鳥族は攻撃力が高くNMもpopすると乱戦になり、コリブリは攻撃間隔の速さ、
魔法反射から殲滅が遅くて解放が不十分であると冗談抜きに全滅の可能性もあります。
面倒でもHP/MP/SJが不十分なら1層のトロル(成虫がいる中央部屋)、
2層の北東/南東のトロルを撃破し解放を揃えた方が安全です。(3層だと少し大変)
また4層のGearを1分以内に撃破する可能性を高める為、
STR/DEXのステータスも2層で可能な限り揃えた方が無難だと思います。

▼ちょっとした工夫で時間短縮
バフ扉ノックの敵は10秒以内に沈むのでボスと戦わないのであれば
モ/戦、侍/戦、竜/戦と蝉前衛に捕らわれない方が殲滅アップになります。
解放もすぐに揃う場所なので学/赤で範囲ファランクスも有効です。

扉NMは「ハズレ扉」と「アタリ扉」があるという噂もあり、
私自身の経験からも「ある」と考えております。
HP50%までNMが1匹も沸かない場合は大抵「ハズレ扉」です。
特徴として「ハズレ扉」は連続でNMがpopする事無くNM0匹が殆どであり、
沸いても1匹、運良くて2匹くらいです。
対して「アタリ扉」はNMが3匹以上沸くような扉であり、
1匹の扉でmax7匹のNMを確認した事があります。
「HP○%までNMが沸かなければ破壊、沸いたら100%まで」等と
取り決めた方が戦利品の入手率は高まるのではないでしょうか。

ある統計データ+個人の経験から、扉からの装備dropのNM pop率は約1%で
来訪使用数は90-100回。NMが戦利品をdropする確立は約1/3程です。

▼最後に
サルベージ参加初心者でも参加しやすい半面、単調なノックで眠くなるのがバフラウ。
慣れた方ほどバフラウ嫌いな方が多いですが優秀部位が多い為、避けて通れません。

baf_1.jpg

長くなりましたが最後まで読んでくださった方、ありがとうございます(´∀`)
2009/06/11

サルベージ主催について

こんばんは、りねです。
2006年末に実装された「アトルガンの秘法」のエンドコンテンツ「サルベージ」。
2年半経つ今でも魅力ある装備、アレキサンドライトを狙いに通う冒険者は後を絶ちません。
サルベージ
アレキサンドライト
(FF用語辞典より)

初期に比べ大幅に緩和されたサルベージは、今ではシャウト募集での
いわゆる野良主催の方が固定主催より多いように感じます。

私も実装初期、LSで定期コンテンツとして固定を組み様々な試みを試したものです。
ここでは固定/野良の利点/欠点は置いておき、野良PTで主催する上での心構え、
注意すべき点についてまとめてみたいと思います。

▼主催者のメリットとデメリット
サルベージの35部位はdrop率約5%前後と言われており、
一装束(5部位)を揃えるのに100回平均参加する事になります。
これはあくまで優先希望の場合であり、ライバルがいた場合は更に回数を要します。
人気部位の場合、2人/3人希望となり精神的にも非常に辛いものです。

それら人気部位を優先としたいのであれば、やはり主催するのが一番でしょう。

最近では慣れた参加者が多く困る事は余りありませんが、
たまに参加数回の方も参加希望される事もあります。
その場合、解放&進行について1から説明する必要があり、
これをまとめて説明するだけでも5-10分はかかります。

また、慣れた参加者でも自分の進行方針とは異なる場合があり、
「自分の常識」が相手と認識がズレたものとなると大変な事になります。
(例:銀海4層で囮は北部屋or南部屋のどちらに逃げるか、等)

これらを全て行える主催者に対し、参加者は装備を優先的に
希望とする事に納得している訳です。

▼主催者の心構え
主催者はPTリーダーとして自分の進行方法をPTメンバーに正確に伝え、
PTを率先する義務があります。
下調べは当然として、メンバーへの指示を的確に行う事が大切です。
また募集時の内容を達成できない場合、参加者に「×主催者」としての烙印を押され
リピーターとして再度参加してくれる可能性は限りなくゼロとなるでしょう。

PTメンバーの希望アイテムのロットイン管理も主催者の役目となります。
誤ロットインで別のPTメンバーに流れてしまった場合、保障しようがありません。
その為、どのアイテムでも自分が最後にパスを行うなど徹底するべきです。
これは参加PTメンバーを信用する、しないの問題ではなく主催する者の義務なのです。

サルベージの参加者は意外に顔見知りが多く、思わぬ所で
交流もある事から各主催者の情報は意外に早く伝わるものと思って下さい。
File92.jpg

▼募集について
「バトルフィールド」「PTメンバー募集中」の項目に、「開催予定時間」
「場所とルート」「募集ジョブ」「希望状況」を記載するのが一般的です

シャウト募集する際には可能であれば1行でまとめ、
短くても2分以上は間隔を置いてシャウトするのが望ましいかと思います。
ログを読み返すと、延々とシャウトする主催者は非常に滑稽です。
シャウト間隔が短いとその主催のログで埋め尽くされ、他の募集者にも迷惑です。

仮に参加者が中々揃わず、主催が困難な場合は思い切って中止する事も大切です。
参加者にしてみれば何時間も拘束されるのは非常に迷惑であり、一度参加希望した以上は
最後まで付き合って下さる方が殆どですが良い心象を与えません。
予定開始時刻を過ぎるようであれば、事前に「○時迄に集まらない場合は中止にします」
とメンバーに伝える方が望ましいかと思います。
目安として予定開催時刻より30分過ぎる様であれば中止にすべきです。

▼募集ジョブについて
トレハンのシーフ、万能な立ち回りの赤、歌強化&エレジーの詩人は必須と考えています。
一般的に前衛に関してはモンクが頭一つ上で、次いで侍と戦士が優れたジョブです。
(バフラウの扉NMに関してはモンクより槍を使用した侍や戦士の方が削りが上です)

進行は解放手順的にも6人が最も望ましく、6人でフルコースを問題なく達成できます。
個人的に最も優れたジョブ構成と考えているのは「モ侍シ赤白吟」です。

▼参加者の装備/メリポ状況について
BBSでもある程度言われている事かと思いますが、
私なりの最低期待水準を挙げると以下になります。

モ … ヘイスト21%以上(茶帯&白虎)、デスト or ハデス以上
侍 … ヘイスト19%以上、両手刀/両手槍6振り以下、正正堂々3段階以上
シ … ヘイスト19%以上、盗賊のナイフ、釣り能力、囮の心得
赤 … 迅速&寝かし漏れがない事、全体の動きの面を重視、1層で前衛を殺さない&MPを切らさない事
白 … 回復&状態異常は迅速に、ヘイストを切らさない、自分自身が死なない事
詩 … ストームファイフ以上のバラ楽器、NM & ボスに対しエレジーを切らさない事

前衛は一定以上の削り能力、後衛は装備より動きを重視(詩人だけファイフは期待したい所)し、
シーフは釣り&囮能力を期待したいと思います。
File20.jpg

▼全体を通して
色々細かく書いてみましたが、如何でしょうか。
既に熟成されたコンテンツであり、同時に卒業された方も多く、
思う事は色々あるかと思いますが参考になれば幸いです。

次回、「バフラウ」の主催についてまとめてみたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。