2009/06/02

花鳥風月その1 「モンク盾で行うTyger」

花鳥風月step4 Tyger戦のお話。

うちのLSでは毎週、金/土を中心に花鳥風月を行っています。
この日は「Tyger」をやる事になり、トリガー持ちの数を数えたら何と11回分も!

「Sarameya」は前衛中心の構成で一戦辺り2-3分で討伐を行っており、
「Tinnin」も侍中心の編成で一戦10分前後で討伐していましたが、
「Tyger」だけはこれまでナイト中心の編成で一戦20分ほど掛かっていました。

同じstep4の「Tyger」も前衛中心の編成なら時間短縮出来るのでは?

しかし、「Tyger」はキマイラ族でTPリセットのWS「テネブラスミスト」があり、
特に「トゥールビヨン」は1000dmg↑喰らう可能性のある非常に危険なWSです。

敵のTPを極力貯めず、HPも多く防御の優れた前衛は…?
と言う事で、モンク盾を中心に編成をして見ることにしました。

<構成>
PT1:モ/忍、モ/忍、モ/忍、吟/白、赤/暗、白/学(私)
PT2:シ/忍、召/白、白/学、白/黒、赤/暗、吟/白
PT3:2垢メンバーで適当

↓(途中からコルセアさん合流)

PT1:モ/忍、モ/忍、モ/忍、吟/白、白/学(私)、コ/忍(赤さんと交代)
PT2:シ/忍、召/白、白/学、白/黒、赤/暗、吟/白
PT3:赤/暗(こちらに移動)、2垢メンバーで適当

<戦術>
基本はモンク盾でタゲ回し、専属の白が死なないよう睨めっこ。
「かまえる」はタゲ取り以外、厳禁。
「トゥールビヨン」の「防御ダウン」回復はイレース/サクリファイスで回復。
歌は「メヌマーチ」、ロールは「カオス+モンク」。

一度、「マチマチ」も試しましたが与TPが増えた事によりWSが多くなり
きついと判断し「メヌマーチ」に戻しました。

<結果>
repはこちら
一戦辺り平均8分を切る事に成功!
モンクはガルカ2人、タルタル1人の構成でタルの方は事故がありましたが、
それ以外は崩れる事も無く問題なく討伐。

Dropはトリガー1、アンタレス4、エンフォーサー3。
トリガーのdrop率、本当渋い(ー∇ー;)

<考察>
実際にこの構成で戦闘してみた感じ、「アラパゴ遺構」ボスの
「Armored Chariot」と戦闘するイメージに似ていると感じました。
(「モータルレボリューション」→「トゥールビヨン」)
Rep上のモンクは3人ともスファライですが、
デストorハデスでも同じ戦術が可能だと思います。

参考までに格闘8段階メリポ+フル薄で、スシの方は93-94%の命中。
ピザだった方は78%の命中でした。
一人ピザなのはサルベでの食事効果が消えなかったとの事です(´―`)


余談ですが、LSメッセ更新時にある方が「花鳥風月 TIGGER!」と
更新した経緯があり、以降数日は「TIGGER!」が流行りました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。