2012/04/03

VW最終章 水晶の龍

早速行ってみました。
アップ後、インしたフレ+シャウト募集でメンバーを募り挑戦。


<構成/16名>
ナ(ブルド+イージス)、モ(ウルス99)、赤、白、コ、吟(ダウル+ギャッラル)
戦(ウコン)、暗(アポ)、侍(村雲99+与一99)、白、コ、吟(ダウル+ギャッラル)
黒、黒、青、忍者

▼BFの特徴
・敵は真龍族の亜種
・アルタナ最終BFのようにTrapが発生し、死の宣告フィールド等が発生

▼戦った感想
序盤弱点を連発し順調でしたが、タイムアップになり終了。
精霊は序盤2000ダメージ程与えられるもの、
終盤、精霊の印サンダジャが15dmgと非常に強力なダメージカット発生。

考えれるのは、
・弱点を突いてから時間経過毎にダメージカット発生
・弱点をつくことでダメージカット緩和
・Trap(魔方陣)の数でダメージカット発生
・終盤はYilbeganのようにWS/魔法中のみダメージが通る
上記だと思われます。

▼その他 判明したこと
・HP半分以上の時はIV系/ガ3系
・HP半分以下でV系/ガ4系/コメット
・HP30%以下(?)でメテオも使用
・スタン耐性あり、帝龍降臨のBahamut同様に25発程(?)で耐性
・衰弱WSあり、アムネジアWSあり

序盤はスタン、弱点を控えつつ削り、
順番に弱点をつきつつ、スタンもWSを絞ったほうが良さそうです。

初見で良いところまで行けたので、
次に挑む時には是非クリアしたいですね!

何より楽しかった!!

▼オマケ
「水晶の龍」の他に3つBFあり、すべてカトゥラエ族2匹おり、
真界突入時のトリガー消費で挑戦可能。
Pilを2匹同時に相手するイメージです。

・妖艶の間BF、Pil / Sarbaz 連激のアートマ、重撃のアートマ、探求の暗色ジェイド、妖艶の白水晶
・魅惑の間BF、Asb / Rukh 庇護のアートマ 堅固のアートマ、整合の明色ジェイド、魅惑の白水晶
・狂気の間BF、Wazir / Shah 至誠のアートマ、唯我のアートマ、整合の暗色ジェイド、狂気の白水晶

33万クルオで交換可能なトリガーが手に入るので、
BF3種類⇒水晶の龍 が 一番効率良さげかな、と思いました。
恐らく「新星のジェイド」は水晶龍の報酬。
スポンサーサイト
2012/01/14

VW第三章のプリンさんを前衛PTで挑んでみる

「前衛主体でもやれる」
「黒PTは時代遅れ」

本当にそうなのかな?
と思い、やってみたのが以下の動画です。


構成は、
PT1:ウコン95、小鴉丸95、ウコン90、ギャッラル+ダウラ詩人、WFコルセア、白魔
PT2:戦(ウコン90)、戦(コイン90)、暗黒、ギャッラル詩人、WFコルセア、白魔
PT3:黒黒黒黒赤忍

PT1は基本削り、ロールはカオス&マイザーで侍に限り両手刀の弱点3/5のみ狙う。
PT2は基本弱点メイン。ロールはタクティック&マイザーで戦2名でWSの上下から網羅していき、暗黒は両手剣と両手鎌をカバー。
PT3は赤弱点メイン、兼サブ削り。

開始前に歌5枚(メヌ3+マチ2)をPT1&2に掛け、暗黒が沸かせて開始。
開幕は侠者で耐え、連続魔以降は愚者で耐え、間に弱点を狙い削ると極めてシンプルな攻略。
ポイントはトマホークで敵の強力な物理カットを緩和する事。
この上にアンゴンやディアIIIを入れれば更に楽になると思います。

正面WSでのアムネジアが凄まじく、侍は大変そうに感じました。

動画のrepはこちら
全体のrepはこちら

今回こちらを試したのは、主催側が黒PTだけでなく幅広い編成を可能に出来ればという思いもありますが、
色々な方法を試すのはやっぱり楽しいものですね。

感想として、
・ナ盾+黒主体の削り
長所:1度の戦闘で弱点を高確率でMAXに出来る、スケルツォ+大地の安定度○
短所:アライアンス全体に黒主体PTの周知が必要、黒魔へ求められるスペックが高い

・前衛PT主体の削り
長所:弱点を上手く付けば非常に短時間で戦闘が終わる
短所:連続魔のタイミングでの事故があり、崩れると非常に脆い
   詩+コルセアを2人ずつ確保する必要がある

後者はハイリスク、ハイリターン。
回転率、人員確保の面で考えると後者が有利そうかな。
2012/01/09

Lv99時代 VW第三章のプリンさん

サービス開始から9年半経ち、ようやくLv99になる事ができました。
Lv99という数字は、RPG好きには達成感の一つだと思っています。

今後は「ヴォイドウォッチ」を初め、75時代のエンドコンテンツリニューアルがあり、
「メテオ」の開放も準備中とのことなのでこちらも楽しみな事です。

VWは第三章になり、非常に派手な戦闘となって来ました。
ブブリムのキングプリンは、単純な強さだけならAVより上で、
テンポ前提とはいえ裏ザルカのArch Dynamis Lordと並んで最強の敵の一人。

最初は連戦難しいと思っていましたが、試行錯誤を繰り返し
倒せるようになり、連戦できるよう昇華していく作業は非常に楽しいものです。
メテオうつとこ

連戦前提になるとただの消化になり、タイムアタック的な作業になりますが、
やはり最初にフルボッコされ全滅する瞬間は、何とも言えない清々しさがあります。

ラッシュ時

黒でのVW動画した時の動画



▼VW3章ブブリム用の黒装備
武器:メイジャン杖Lv99 (アフィニティ魔攻+6/詠唱-14%)
サブ:ヴィサングリップ (INT+3)
投擲:オウレオール (魔命+8)
頭 :GTペタソス+2 (INT+8/精霊+15/敵対心-6)
胴体:GTコート+2 (魔命+11/魔攻+11)
両手:GTグローブ+2 (INT+7/魔攻+8)
脚 :GTショウス+2 (魔命+7/魔攻+7)
両足:GTサボ+2 (INT+10/敵対心-10)
首 :ストイケヨンメダル(魔攻+8/魔命+2/詠唱-3%)
背 :ゴエティアマント (INT+7/精霊+7)
腰 :まほろばの帯+1 (INT+6/敵対心-4)
右耳:ノーヴィオピアス (魔攻+7)
左耳:ストロファデピアス(INT+3/魔攻+4/精霊+4)
右指:結氷の指輪 (INT+7)
左指:ストレンドゥリング (魔攻+4/魔命+2)

撃滅のアートマ霊子Lv15:MP+100/魔攻+15/ファストキャスト 3%
機略のアートマ霊子Lv15:被ダメージ-10%/魔命+15/魔攻+10/敵対心-10

黒99/赤49、INT113(メリポINT12段階)
精霊/強化/弱体スキル 各8段階
食事:クリームパフ(INT+7)

INT 113+51+ 7 = 171
魔攻140+49+25 = 214
魔命+45
精霊440+26 = 466
敵対心 -20(-30)

一番重要なのは極力タゲを取らず、死なないレベルで削り続ける事なので、
序盤、ラッシュ以外で削る時は「賢者の薬」を使用し敵対心-50で上記装備。
賢者は1分しか効果が無いので、薬なしの時は敵対心を重視する装備に切り替え。

上記装備に「験者の霊薬」使用で7-80%はフルで入ります。
レジが気になるのであれば、

胴体:アンフルローブ (INT+14/精霊+12)
両手:SRグローブ+2(精霊+15/敵対心-5)
首 :ゴエティアチェーン(INT+7/魔命+4)

へお着替え。

Lv99の黒装備

大体、100戦ほどして一匹辺り35000~40000削ってます。
こういう試行錯誤は楽しいものです。

第三章その2はアトルガンエリアの敵がメインとの話があるので、
アビセアのアパデマ&オルトロス&アルファルドタイプだと
黒の出番は…ちょっと厳しくなるかな、と見てます。

ともあれ、続きを楽しみにしたいものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。